スライドショーのためのサンプルページ

 

こんなんどでしょ?

 

もちろん前の画像から次の画像へ切り替えるスピードや

画像自体の表示速度(ぼやっと表示させる速度)なんかも変えられる

 

Soliloquy→Add NewでDrop image hereに画像ファイルを取り込んで

各画像の左上の×マークの右にあるiマークをクリックするとイメージキャプションとか入れられる

下書き保存(公開する必要ないっぽい)をすると

ショートコード(soliloquy id=”1778″ みたいの)が発行されるから

このショートコードをリトルポット通信の文中に埋め込めばOK

詳しい使い方は帰ってから説明するか、Soliloquy→Soliloquyにあるティーパーティー(さんぷる)を

編集で開いて設定をあれこれいじってこのサンプルページでの変化を見てみましょう