英国文化交流室『Tea Room 南4番Classic』

今年の夏は
リトルポットのサマーセールと
販路拡大に向けたお仕事、
ハーブクラスの準備などがあったため
ほとんど遠出ができませんでしたが
8月のさいごの週にようやく数日間だけ
東京から少し足を伸ばすと
とどく場所へ・・☆。

中禅寺湖がある奥日光に行ってきました^^

 

このあたりは
明治から昭和の初期ごろまで
中禅寺湖畔には各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ
国際避暑地としてにぎわいました。

その国際避暑地のなごりが感じられる
英国大使館別荘記念公園
7月1日にオープンしたのです~♪。

明治維新に多大な影響を与えたと言われる
アーネスト・サトウ の個人別荘として
明治29年に建てられ、その後は英国大使館別荘として
長年使われてきた姿に復元したものです。

彼と日本人の妻との間に生まれた
息子さんは、植物学の世界で多くの功績を遺した
竹田久吉さん

幼少の頃から父に連れられて
奥日光の自然に親しんだことから
その道に入られたのだそうですよ

中禅寺湖畔が一望できる
穏やかな場所
紅茶教室 紅茶専門店 リトルポット

 

 

 

 

 

 

そんな英国大使館別荘記念公園の2階にある
『Tea Room 南4番Classic』では
英国大使館のレシピで作られた
スコーンと紅茶でティータイムが楽しめました^^

 

紅茶教室 紅茶専門店 リトルポット

 

 

 

 

 

 

 

提供されたスコーンは
手作りのジャムとクロテッドクリームとともに
Burleigh(バーレイ)社の人気シリーズ
” ブルーアジアティックフェザンツ “に乗せられています

紅茶はヨークシャーティーのものでした^^
おそらく イングリッシュブレックファストでしょう

ほんの少し、ストレートで頂いて
ミルクと砂糖を入れて
ミルクティーをたっぷり2杯分

ホロホロとしたスコーンと交互に
頂きました
スコーンはプレーンとチーズの2種類から
選びます。
選択がどちらか1種類だったのが
両方食べたかった私にとっては少々残念^^

2階からの景色も
植物がたくさん観られます

紅茶教室 紅茶専門店 リトルポット

 

 

 

 

 

 

この建物が別荘として使われていたころ
すぐそばの中禅寺湖では
男体山ヨットクラブが主宰の
ヨットレースが開催されていて
多くの人たちが素晴らしい夏休みを
満喫していたのでしょうね^^

こちらでは
当時の資料も沢山展示されていますので
イギリスが好きな方、
紅茶が好きな方、
自然が好きな方、
明治維新の頃の日本が好きな方は
きっと楽しめますよ^^