ドイツ・ロンネフェルト紅茶

今日は
ドイツの高級紅茶ブランドである
ロンネフェルト紅茶について
ティーインストラクター・ロンネフェルト社認定ティーマスターゴールドである
高橋さんにたっぷりとお話しを伺ってお勉強させて頂きましたよ^^

ロンネフェルト社のティーマスターゴールドは
誰でも取得できるものではありません
ロンネフェルトのティーマスター制度は
ロンネフェルトの専門知識を学ぶことはもちろんですが
テイスティングやマナー、サービス、歴史、製法、産地・・
あげるとキリがないほどの(笑)
紅茶の知識を詳しくマスターしていなければ
ティーマスターゴールドにはなれません

とても努力をされてきた高橋さんのお話には
貴重な経験や紅茶への深い愛情がたっぷりと詰まっていて
本当によい勉強になりました^^

産地の面白いお話
ブレンドのお話
ドイツやヨーロッパ各地の紅茶事情や
アッパークラスのティーライフなど
ロンネフェルトならではの楽しいお話を
沢山持ち帰ってきましたが
社内秘のお話も多く・・(笑)

「ブログ、SNSでの拡散はナシね!」 と
念をおされてしまいました~!

でもでも
私の頭の中にインプットされた
いろんなお話は
きっと会員さま、生徒さまのお役に立てるはず・・♪。

サロンでロンネフェルト紅茶を頂きながら
ゆっくりとお話ししましょうね^^

ロンネフェルトは
1823年にドイツ・フランクフルトで設立された老舗の紅茶ブランドです
当時は殆どのティーハウスがハンブルクを中心にお店を構えたそうですが
創業者のJahann Tobias Ronnefeldt 氏はフランクフルトが
国際的に紅茶貿易に適していることを見越して
そこに社を構えたとのこと
いま、まさにフランクフルトはヨーロッパの経済の中心地ですので
とても先見の眼があったのでしょうね^^

ドイツは西洋の茶の集積場ともいわれているほど
良い茶葉は一度ドイツに集まる事は有名ですね
そんな地理的メリットを十二分に生かした
最高の茶葉を使った最高のブレンド
そして、日本ではなかなか実現が難しいフレーバードを作る技術に
私の眼は終始ハート♡♡でございました^^

頂いたロンネフェルト紅茶
(出回っていないものもあるため紅茶名は書けませんが・・ごめんなさい)

那須高原で日本のロイヤルファミリーが気に入って飲まれたという
アールグレイ
茶葉にはダージリンのオータムナルOPが使われていましたよ^^

水色はボディのしっかりとしたお色ですが
味はとてもまろやか
渋みやえぐみは感じらず品の良いテイスト
ふんわりと優しい柑橘系の香りが広がっています♡
紅茶教室 東京 銀座

 

 

 

 

 

 

 

こちらは芳醇でモルトウィスキーとカカオの香りのする
フレーバードティー
さすが・・5つ星ホテル御用達の紅茶ブランドです
どこにもがっかり感がありません
こちらは過去にアマンで頂いたことが・・♡

紅茶教室 東京 銀座

 

 

 

 

 

 

 

 

茶葉をチェックしてみると
カカオの薄い皮がちらり
紅茶教室 東京 銀座

 

 

 

 

 

 

 

王侯貴族の方々が飲んでいるお茶もありましたよ
こちらは中国のグリーンティーがベースでした
実は中国の釜炒り緑茶がベースのフレーバードティーが
アッパークラス社会ではよく飲まれおり
近年は益々増えてきているようですね

香りはオリエンタルでフルーティーな香り
朝の一杯としてブレンドされた作品です
さっぱりとした甘味でもリッチで複合的な味わい
紅茶教室 東京 銀座

 

 

 

 

 

 

 

 

茶葉の中には
ローズピンクとヤグルマギクが♡

紅茶教室 東京 銀座

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもハーブティーをベースにした
オリジナルティーなどをご紹介頂きましたが
ブログでは書ききれないことがたくさん(^^;

サロンでまたご紹介させて頂きたいと思います
紅茶を啜りながら
お話ししましょうね^^

銀座4丁目でのティーレッスン
随時開催中です
お気軽にご参加下さいませ♪。

 
毎日を美味しいお茶とともに・・♪。

 

“応援ポチッとお願いします!”